top of page
livrotortoarado.jpg

曲がった鋤
TORTO ARADO

20世紀後半、奴隷制が色濃く残るバイーア州奥地のアグア・ネグラ農場、この地で暮らすふたりの幼い姉妹は、祖母が隠しているナイフを見つけ、舌にあてがって……
言語の喪失、奴隷制の負の遺産、血に塗れたナイフ、すべてを知る精霊……現代のアフロ・ブラジル作家が描きだす《傷跡》の物語

[著] イタマール・ヴィエイラ・ジュニオール

[訳]  武田 千香 

[出版社] 水声社

[autor] Itamar Vieira Junior

[tradução] Chika Takeda

[editora]    Suiseisha

ご購入案内

​Suiseisha

Kinokuniya Web Store

Honto

Amazon

関連イベント
Eventos relacionados a esta obra

近日公開

COMING SOON!

Bicentenario_Ingles_Bicentenario_COM_BOX_JAP.jpg
LogoG.jpg
bottom of page